お肌が20歳も若返る?ヨーグルトパックについて

お肌にとてもよいとして言われているのがヨーグルト。でも実際食べる分には買わないけれど、顔に乗せるのはもったいない気がする・・・として敬遠してきた人もいるでしょう。

しかし2週間で20歳は若返ったという人もいるほど美白効果の高いパックなのです。これはもうやってみるしかありませんね。

yosaosa^

ヨーグルトパックのやり方は、プレーンヨーグルト大匙1杯から2杯、小麦粉大さじ1でこれらを全て混ぜて完成です。顔に塗って、10分程度放置してから洗い流すというとても簡単なパック法。

ヨーグルトだけを塗ってもよいらしいのですが、それだと垂れてきてしまうので小麦粉を混ぜるようです。いわゆるつなぎのようですね。

ヨーグルトパックにはピーリング効果もあるのでやりすぎは禁物

また絶対にやりすぎないという注意点があります。ヨーグルトにはピーリング効果というものがあり、塗ってからずっと放置しっぱなし、毎日行うと肌がビニールのようにテカテカになってしまいます。用法用量を守る、いずれにしてもパックもやりすぎは禁物ということでしょう。

さらに緑茶をヨーグルトパックに混ぜることでザラつき、くすみがふっとんで一気に透明美肌になることができると話題となっています。

粉末緑茶を使って、小麦粉がわりにしてヨーグルトパックを作るようですね。またココアを混ぜてヨーグルトパックにしてもよいそうです。

このココアヨーグルトパックで2週間で20歳肌年齢が若返ったという人もいるくらいなのですから、やってみたいという気になってきましたね。

▲ページトップに戻る